商品情報にスキップ
1 15

NATUREBOY

【SuperLemonHaze】サティバ風CBDV+CBG フルテルペン 0.5ml ガラスアトマイザー

【SuperLemonHaze】サティバ風CBDV+CBG フルテルペン 0.5ml ガラスアトマイザー

◆主な原材料:CBG/CRD/CBDV/CBN/CBC/ヘンプテルペン/ボタニカルテルペン/機能性テルペン(CB1/5-HT3)
※PG | VG | PEG | MCT | ココナッツオイル | Vitamin E アセテート は一切含有しておりません。(成分分析表は商品写真スライドの末尾に追加しております)

当店にて2023年上半期最も人気だったフレーバーの原料変更再販アイテムになります。
CBDVセロトニン受容体特化テルペンなど数十種類を成分を組み合わせより深い吸い心地を表現しつつ、CBG20%を含有する事で重たくなりすぎないようバランスを取っております。キックが少なくロングパフしやすい事も特徴です。

レモンをそのまま絞ったようなレモンの爽やかな香りの奥に、Hazeのみずみずしいハーバルの香りやスパイシーさも感じるようなフレーバーをお楽しみください。


◆Images
Energetic/Uplifted/Creative


◆Flavors
Lemon/Herbal/Spicy 

◆内容:アトマイザー 0.5ml
※使用には510規格ヴェポライザーが必要になります。AMAZONなどで別途お買い求めください。

◆使用方法:
ヴェポライザーに装着し、気化吸引してください。
深めに吸引し、10秒以上肺に貯めてからゆっくり吐き出して頂くと
より香りをお楽しみいただけます。
50~100回程のロングパフが可能です。

【注意事項】
-未成年/妊婦/他精神及び身体的に疾患を持つ方は絶対に使用しないでください。
-本品は違法成分検査・重金属検査などを経て発行された証明書を持つ成分で調合されていますが、それにも関わらずドラッグテストで偽陽性反応が出る可能性があります。スポーツ選手/医療従事者・ほか偽陽性反応により仕事ほか何らかの支障が出る方は、使用しないでください。
-果物由来のテルペンが含有されております。果物アレルギーの方は、使用前にかかりつけの医師に必ず相談してください。
-本製品を摂取しながらの車の運転や危険作業は絶対にお止めください。

通常価格 ¥6,980 JPY
通常価格 セール価格 ¥6,980 JPY
セール 売り切れ
税込み。
リキッド用510バッテリー(ヴェポライザー)追加

18 レビュー数の合計

詳細を表示する
商品レビュー: ( 18 )
とても良いと思います。
今回の物は咳き込むことが無くとても嬉しいです。感覚もとても柔らかく包まれて行く感じで持続していて、一口なら6時間位で完全にスッキリと切れてくれたので扱いやすくて助かります。前回頂いた物は同じ一口でもなかなか抜けないので翌日に予定が無い時にはそちらを使用と使い分けが必要ですね。今回もとても良い物を有り難う御座いました。
投稿日: 2023/11/10 by asano
まったり動ける逸品
柑橘系の味の調和がとれていて吸いやすい。体感は頭を中心に優しく広がり安定しています。GSCと違いが判るのですが片方が好きならどちらも合うでしょう。
投稿日: 2023/11/07 by CBDJDBC
体感◯味◎
体感
ちょっとしたアクティビティをしたくなる、いい意味で軽めのハイ、後にちゃんとチルって感じでした。
個人的には良くも悪くも来るのがはやい!と感じました。


ちょっとスパイシーでキラッとした?味。
個人的にはすごく好きです。
単純に辛く思う人もいるかも。

全体的に満足なんですが、ネイチャーボーイさんのガラスアトマイザー、漏れやすいんですかね?ちょいちょい気になるときが…

なので☆4つにさせていただきました。

でも満足です!!
投稿日: 2023/07/21 by たっくみー
やっと満足出来た
過去に色々な商品を試してみましたが、なかなか良い物はありませんでしたが、たまたま見つけたこちらを期待せずに購入しました。届いて早速試してみると、もうーびっくり仰天でした!10数年ぶりの感覚でした。最初しっかりと効いて後ほど体調不良の時にある悪い方に落ちていく(嘔吐した)のも懐かしい感覚でした。やっと良いものに巡り会えたのでまた宜しくお願い致します。
投稿日: 2023/07/16 by アトマイザー気化吸引初体験
今吸った後なのですが、物凄く体感良くて最高です!
リピートします。ようやく良いのに出会えました。ありがとうございました。

友達と一緒に吸いましたが、ブリブリでたくさん爆笑できてとで楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
投稿日: 2023/06/16 by チル太郎